女性一級建築士が建てた格安のお家をヒルナンデスで紹介

2014年9月16日のヒルナンデスで、
一級建築士の女性が建てたお家を紹介していました。

一級建築士の方は石田摩美子さん。

番組途中から見ましたが、
役に立ちそうなお話があったのでメモメモ。

石田さんは狭い敷地を有効に使った3階建てのお家を建てています。

役に立ちそうなことは、

 浴室はアルミパネルを利用したので、30万円くらいでできた。

 キッチンのシンク台はIKEAで板を買って作った。
  ワークトップという板で一枚30,000円。
  2枚利用したのでシンク台は60,000円しかかかっていない。
  キッチン全体としては20万~30万円で作った。
  一般的にはシステムキッチン等を入れれば100万円ほどかかる。

楽天市場【IKEA ワークトップ】商品一覧

 石田さんが家を建てた環境、土地の値段、家の広さなどからすると、
  家の値段は一般的には3500万円ほどするらしいが、
  石田さんは税抜で2560万円ほどで建てた。
  これは断熱材のコストを抑えたから。
  断熱材を抑えれば400万円から500万円抑えることが出来るそうだ。

さすが一級建築士のアイデアが詰まったお家です。
専門家でないとできないこともあるかもしれませんが、
家を作る資材の種類や価格を知っておくと役に立ちそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする