イカす!クリニックで紹介、秋の乾燥肌対策。

2014年10月30日のヒルナンデス。

久しぶりのイカす!クリニックのコーナーは、
秋の乾燥肌対策」。

秋は肌が乾燥しやすい季節なんです。
どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。

銀座ケイスキンクリニック慶田朋子先生が教えてくれました。

● 湿度が60%を切ったら、加湿器を使いましょう。
  湿度60%はお肌乾燥注意報ですよ!


(最近はこんな加湿器もあります。)

● 加湿器がなかったら、部屋の中に濡らして絞ったバスタオル
  掛けておくだけでも効果があります。

● 洗顔をする時に肌を痛めている可能性があります。
  洗顔剤を泡立てたら、顔に乗せるだけ!こすっちゃダメんなんです。

● お風呂上りに最初に付けるのは、下着ではなく、保湿クリーム!
  (皮膚が弱い人や、肌にトラブルがある人は皮膚科に相談しましょう。)

● リップクリームを塗る時は口を「い」の形にして塗るといいそうですよ。
  そうすることで、唇のシワが開きリップクリームが行き渡るわけです。

以上が乾燥肌対策情報でした。

秋になって肌がすごく乾燥するので、小さな湿度計を買いました。
タニタのこれ↓は、湿度・温度・時計が付いててすごく便利です。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする