笑顔度アップは表情筋のトレーニングから!

2012年4/9(月)のNHK「あさイチ」
で取り上げられていた

笑顔度アップ

「人の笑顔はその人の第一印象を決める」
大きなポイントだそうです。

しかし、

初対面の人に対して笑顔になるのは
なかなか難しいですよね。

特に新入生や新入社員など、
新しい環境に飛び込んだ人は
不安や緊張で顔がこわばってしまいがち。

第一印象で全てを片付けられたら、
たまったものではないですが、
人って単純なところがあるので、
第一印象で決め付けられてしまうことも。

そんな新しい環境で、
第一印象をアップしたい方法を取り上げてました。

番組では、割り箸をくわえての
表情筋トレーニングが印象的でした。

他には、目を合わせる時間、声、
などのトレーニングが紹介されていました。

割りばしトレーニング

①大頬骨筋(だいきょうこつきん)を鍛える運動。

  割り箸を横にくわえて、「い」を声に出して言う。

  30秒間に何度も。これを一日3回行います。

②口角挙筋(こうかくきょきん)を鍛える運動。

  割り箸を前歯でくわえて、「すき」を声に出して言う。

  30秒間に何度も。これを一日3回行います。

顔の筋肉を柔らかくすることは、
第一印象のみならず、
体全体の健康にも関わりがあるようですよ。

例えば、顎関節症や首こりや肩こりなども。

なので普段から顔の筋肉を
柔らかくしておきたいものです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする