ヒルナンデスで紹介「ホリデーアパートメント」店員さんのおしゃれな部屋

2015年3月10日の「ヒルナンデス」。

ファブリック雑貨のお店
ホリデーアパートメント」の
店員さん川尻舞子さんのお部屋を訪ねて、
布を活かしたオシャレな部屋作りを紹介していました。

そのアイデアをメモしました。

★★布使いの達人のワザ!★★

●布を使って生活感への目線をカットすべし!
 例えば、きれいな布でキッチンの入り口を隠すとか。

●子どもがイタズラした襖や壁もカーテンなどの布で隠す。

●流木を活かして、カーテンレールや、のれんを下げたりする棒に。

●布を100cm四方のテーブルクロスで包んでクッションカバーにする。
 気分を変えたい時や季節が変わった時など、
 簡単にクッションのデザインが変えられて楽しい。

●大き目のハンカチでティッシュのケースを作る。
 ティッシュケースを包んで端を結ぶだけだから簡単。

●生活感の出る、スイッチ類も布で隠していました。

●壁にきれいな布をマスキングテープで留めて、インテリア代わりに。

以上。

川尻さんのお宅は布であふれていましたが、
統一感があって落ち着くお部屋でした。

1つのショップで買い揃えると、
統一感が出るような気がします。

Holiday A・PART・MENT(ホリデーアパートメント)」は、
ファブリック(布)をメインとした雑貨屋さん。
東京を中心に関西や名古屋に店舗があります。