DJ KOOさんのターンテーブル「 Technics SL-1200LTD」を売ったとしたら

2015年4月6日のTV番組「私の何がイケないの?」で、

DJ KOOさんのターンテーブルを売ったら幾らになるか?

ターンテーブルというのは、
DJがレコード再生する時に使う機器で、
DJにはなくてはならない物。

KOOさんが何台も所有するターンテーブルのうち、
今回売りに出すのは、

Technics SL-1200LTD

1995年頃に限定発売されて
世界に3000台しかないターンテーブル。

KOOさんのターンテーブルには、
PRODUCT LIMITED No.0036
とナンバリングされてました。

番組が査定を依頼したのは、
リサイクルショップでした。

音楽機材だと専門店に持ち込みがちですが、
専門店だと楽器の機能面で見ることが多く、
限定品などのプレミア面を見ないことがあるそうなので、

今回は、
リサイクルショップ『高く売れるドットコム』を利用。

KOOさんのテクニクスSL-1200LTDは、
きれいな状態を保っていて、針も高級。

で幾らで売れるかと言うと、

買値より高い、

133,000円!

世界では3000台の限定販売ですが、
日本では500台のみという希少品ゆえにこの金額。
しかし、箱があったら180,000円になっていたそうです。

箱や保証書もある状態を完備品というそうですが、
中古を売る時は完備品が高く売れるそうですよ。