あさイチ、ハサミの切れ味復活方法

2015年4月7日のTV番組「あさイチ」。

“スゴ技Q やっぱり“使いよう”!ハサミ徹底活用術”
ってことで、
ハサミの事をいろいろ特集していました。

その中ですぐに役立ちそうな
ハサミの切れ味復活法

 ガムテープなどを切った後に着くネバネバの取り方

用意するもの : 除光液、コットンペーパー、プラスチックのカード

コットンペーパーに除光液を湿らせて、
ハサミの刃を拭く。
除光液が乾く前に素早く拭くのがコツ。

それでも取れない時は、
プラスチックのカードでこそぎ落とす。

刃のなまり解消法

「なまり」とは、切れ味が悪くなるというような意味合いでしょうか。

◆わくわくさんおススメのハサミのお手入れ方法

  • 毎日使う。
  • 使った後は引き出しにしまう。

わくわくさんはこの方法でかなり長持ちしているそうです。

◆DIYの達人、諸井さんのおススメ

  • シリコンスプレーできれいな刃を保つ。

◆刃物工業社長の木村さんおススメ

  • 定期的にミシン油を塗る。

よく巷でアルミホイルを切ると良いとか、
茶碗の底で研ぐと良いとかいいますが、
これらにはあまり効果がなさそうです。

刃物工業の方のお話だと、
ハサミのカシメという部分を調整すると良いそうですが、
カシメが調整できるハサミとそうでないハサミがあるそうで、
一番は刃物屋さんにお願いするのが良さそうです。

カシメとはハサミの刃と刃を繋いでいる部品のことです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする