新津春子さんのお風呂場のタイルの目地をキレイにする方法

2015年6月1日のTV「プロフェッショナル 仕事の流儀」。

清掃のプロ、新津春子さん。

羽田空港で働く新津さんは、
全日本ビルクリーニング技能競技大会の優勝経験者。

羽田空港は世界一清潔な空港とも言われています。


新津春子(著) 世界一清潔な空港の清掃人

番組では新津さんが一般のご家庭の掃除の悩みを解決すべく、
お風呂場のタイルの目地の汚れが気になるお宅を訪問。

こすっても落ちないタイルの目地汚れは、
皮膚の脂や角質が原因のカビだそうです。

これを落とすために新津さんが使ったのが、

お酢

お酢を使ったタイル目地の汚れを落とす方法(風呂場)

<用意する物>

  • お酢:100cc
  • 水:300cc
  • 霧吹き
  • 目地をこするブラシ
  • ティッシュまたは薄いタオル

<落とし方>

  • お酢と水を霧吹きに入れて混ぜ合せます。
  • タイルの表面の汚れをとってから、タイルの溝にそって霧吹きをかけていきます。けっこう多めに。
  • 1回目、目地をブラシでこすって汚れを落とします。
  • 2回目は、タイルの上に薄いタオルかティッシュを乗せて、その上から霧吹きをかけて10分つけておきます。その後洗い流して拭き上げます。

以上です。

この方法でかなりキレイになっていました。
道具はほとんど家にある物でできるので、速真似ができそうです。
お酢と水は、1:3と覚えておけば便利ですね。