ブロッコリーの美味しい茹で方と保存方法

burokkori- (400x267)

2015年6月8日のテレビ「あさイチ」。

“ブロッコリーの特集”で紹介していた
美味しい茹で方と、保存方法をメモ。

まず、茹で方から

ブロッコリーの美味しい茹で方

  • ブロッコリーを洗い小房に分けます。
  • 鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
  • 湧いたら塩を入れます。(量は好みで。小さじ1くらいかな。多すぎるとブロッコリーがしょっぱくなります。)
  • ブロッコリーを入れます。
  • 茹で時間は約2分。
  • 2分経ったらザルにあげます。
  • そのまま余熱で火を通します。

水にさらしたらダメ。
※青臭さを和らげるために、オリーブオイルを入れて茹でるのもおススメだそうです。

次は生のブロッコリーの保存方法です。

ブロッコリーの保存方法

  • 全体をラップで包み、冷蔵庫のチルド室で保存します。
  • 0℃~2℃が適温です。
  • チルド室に入らない場合は、茎から切り分けてラップして保存します。(なるべく花芽を傷つけないように。)
  • 茹でたものは、冷蔵や冷凍保存で良いそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする