6/22のあさイチで尿モレ予防に骨盤底筋トレーニング

2015年6月22日のテレビ「あさイチ」。

新コーナーの“女の保健室”で、
閉経」の事を取り上げてました。

閉経時期になると更年期障害が気になりますが、
もう一つ気になるのが『尿もれ』。

尿漏れ改善や予防に効果的なトレーニングをメモしました。

尿モレの主な原因は“骨盤底筋”の筋力不足。
この骨盤底筋は尿道・膣・肛門を支えている大事な筋肉、

この筋肉の働きが弱くなると、尿が漏れやすくなるそうですよ。

骨盤底筋トレーニングの方法

  1. 椅子に座って背筋を伸ばします。
  2. 息を吸ったら、息を吐きながら①肛門 をキュッと締めます。
  3. 次に②尿道と膣 をキュッと締めます。
  4. ①と②を締めた状態で締めた筋肉をぐっと持ち上げる感じで5秒間キープしたらその後緩めます。

このトレーニングを、
予防のためなら、1日1回。
改善のためなら、1日3~5回がおすすめです。

また、正しくトレーニングができているかを
確かめるには、

入浴時に湯船に全身リラックスした状態でつかり、
指を膣に入れて(第2関節位まで入れる)トレーニングの動作をしてみて、
指が膣の筋肉で持ち上がる感じがあれば大丈夫だそうです。

その他に、尿漏れ予防に効果的なスポーツとして、
ヨガ・ピラティス・太極拳などが挙がっていました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする