ピカ子さんの手作り味噌レシピをメモ

2015年7月21日のテレビ「解決!ナイナイアンサー」で
紹介していたピカ子さんの手作り味噌のレシピをメモしました。

<材料>

・大豆
・塩
・麹

<作り方>

・大豆を3倍の量の水に浸し、24時間寝かせる。

・大豆の水を切り、圧力鍋で豆を中火で30分煮る。
 豆が指で潰れるくらいの硬さに煮ます。
 ※鍋の穴を大豆の皮で塞がないように、
  大豆の上にオーガニックコットンを乗せてからフタをする。
 (圧力鍋の取り扱いについてはご使用の鍋の説明書に従ってください。)

・煮えた大豆と煮汁を分けます。(煮汁は捨てません)

・大豆をアルコール消毒したバットに移す。
 (アルコール消毒は度数35度以上のお酒を使っていました。)

・手に薄手のビニール手袋をはめて、
 バットの中で手で粗挽き状に豆を潰していきます。

・潰した豆が温度45℃くらいの間に塩と麹を混ぜます。
 ※この時まんべんなく行き渡らせないとカビの原因になるそうです。

・まとまりが悪い時は、大豆の煮汁で調整します。

・耳たぶくらいの硬さになったら、
 空気を抜きながらカメに入れて上からコットンを敷きます。

・コットンの上に大豆の1/3くらいの量の塩を乗せます。

・カメに桧のフタをしたら完了です。

・冷暗所に置いて保管します。

・半年たったら天地返しをします。

・トータル1年くらいで出来上がりです。

クックパッドを見ると、天地返しの期間は人様々のようです。
まずはカビを生えさせないように気を付けたいですね。

カメはこんなの↓

紅星窯 漬物容器 蓋付半胴瓶 1号 1.8L K-1

ピカ子さんは、大豆は金沢の有機栽培大豆、
塩は石川県珠洲産の海塩、

≪能登製塩≫こだわりの非直火式低温製法奥能登海水塩 200g

麹は金沢の玄米麹を使っていました。

ピカ子さんの手作り味噌作りの
10個のポイントは次の記事で紹介しています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする