末永京さんの100円グッズリメイク術@ヒルナンデス

2015年9月30日のテレビ番組「ヒルナンデス」。

“達人主婦の100円グッズリメイク”
ということで、

DIYの達人、末永京さんのお宅訪問。
キッチン周りのリメイクを紹介。

末永さんは、
はじめてのDIY
という本を出版されるほどの達人。

シェルフをつくろう!はじめてのDIY (レッスンシリーズ)

スポンサーリンク

-末永さんの簡単リメイク術をメモ(印)-

キッチン収納の木製カウンター(扉付)はお手製。
 壁掛けシェルフもお手製。シェルフは見せる収納。

キッチンシンク上の壁を取り払い、
 開放的な吊戸棚にした。
 けっこう大掛かり。

100均のバーベキュー網とすのこを使って箱を作った

使った物:セリアのバーベキュー網、
    40×25センチのすのこ2枚、角材4本。
作り方:すのこを網の幅に合わせてカット。
    カットしたすのこは高さを合わせます。
    すのこを接着剤で(高さを合わせた)角材の側面に張り付ける。
    この上に網を乗せタッカーで固定する。
    箱に塗料をラフに塗って完成!

100円のまな板を自分で色んな形に切って、壁にディスプレイ。
 さすが達人、「糸のこ」を自宅にお持ちです。

マキタ 糸ノコ盤 MSJ401

まな板を利用したDIYが流行ってるみたいですね。
箱をくっつけてちょっとしたディスプレイ棚にしたり、
フックを付けて鍵掛けにしたり、
タブレットスタンドを作っている人もいるみたいです。

トイレットペーパーの芯とマスキングテープで、
 延長コードのコード隠しを作った。
 これが一番簡単に真似できそう!!

小さいお子さんに開けて欲しくないところに、
 お子さんが嫌がるシールを貼った。
 末永さん宅では、ガス台やレンジに恐竜のシールを貼ってます。

以上。

先頭のイメージ写真はこちらの商品です。