あさイチで紹介@奈良の蚊帳布巾(かやふきん)

2015年10月8日のテレビ番組「あさイチ」の、
“JAPA”なび のコーナーで、
奈良県の天理市と桜井市を紹介。

その中で気になったのは、
蚊帳布巾(かやふきん)』。

紹介されたのは、
ねっとわーくぎゃらりー ならっぷ」。

夢ふきん」「蚊帳の夢ナチュラルふきん
という名前で販売されています。

蚊帳(かや)の夢ふきん 八重 薄浅葱(奈良県の蚊帳生地ふきん/8枚重ね/ブルー)

スポンサーリンク

かつて奈良県北部の地場産業だったという
「蚊帳(かや)」。
蚊帳はもともと夏場に寝る際の
虫よけカーテンとして使われてました。

蚊帳の通気性の良さを活かして布巾を作っています。

蚊帳布巾は吸水性が良く、
濡れても乾きが早いので使い勝手の良い布巾です。

夢ふきんの他にも、

同じ奈良県の「中川政七商店」の「花ふきん」も有名です。

中川政七商店

遊 中川 花ふきん

それから「白雪ふきん」もですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする