100円食器に文字やイラストが描ける@ヒルナンデス

sara

2015年10月6日のテレビ「ヒルナンデス」。

“達人主婦の100円グッズリメイク”シリーズで、
紹介された猪俣友紀さんのリメイク術の続きです。

コーナーの最後に紹介された、
100円のお皿に絵を描いたり文字を
書いたりするワザをメモしました。

100円のお皿に絵や文字を描く方法

<用意する物>

白いお皿、陶器用のペン
番組では「おえかきペン」と言っていました。
 「おえかきペン」は無印良品の商品名のようです。
 他には「らくやきマーカー」や
 セラミックマーカー」などもあります。

らくやきマーカー ツインペン16色セット RMTW-2200

セラミックマーカーセット 396-1300

<作り方>

  • 白いお皿に陶器用ペンで好きなように描きます。
  • 170度のオーブントースター(オーブン)で 約15分焼きます。
  • そのあとオーブントースターの中で1時間冷まします。
  • 取り出してさらに1時間冷ましますと出来上がり。

絵付けに関しては、
陶器用マーカーの説明書に従って作ってください。

口が触れない部分に描いた方が良いようです。
「らくやきマーカー」のメーカーのサイトに
「重金属検査を受け全て規定値内という結果が出ていますが、けして舐めないでください。」とありました。