トリゴネコーヒーは認知症予防に良いらしい♪

ko-hi-

2015年10月24日のテレビ「サタデープラス」。

認知症予防研究で有名な、
鳥取大学医学部の浦上克哉ドクターがゲストでした。

浦上ドクターが認知症予防のために、飲んでいるのは、トリゴネコーヒー

生のコーヒーに含まれる「トリゴネリン」という成分が、
頭の疲れや物忘れに良いそうなんです。

この「トリゴネリン」は、焼いてしまうと壊れてしまうので、
低温焙煎がおススメなんだそうです。

その低温焙煎で作ったコーヒーが「トリゴネコーヒー」です。