モケジョの荻野ゆかさんとソッピースキャメルF.1その他

mokei

2015年10月20日のテレビ
「マツコの知らない世界」で、

モケジョ」=「模型女子」の世界を紹介。
案内人はモケジョ歴40年の荻野ゆかさん(50歳)。

荻野さんの仕事部屋には、
もちろんですがプラモデルがいっぱい。

自分で塗装やアレンジをします。

エアブラシで塗装して、
早く乾かしたい時は、

Mr.ドライブースを使います。

これなら早く乾くしホコリが付きにくい。

スポンサーリンク

スタジオに荻野さんがアレンジした
プラモデルを持ってきてました。

持ってきてたのは、
ソッピース キャメル F.1


ソッピース キャメル F.1

↑このプラモデルに色を塗装したり、
羽根の部分に和紙貼ったりしてアレンジしたもの。

それから、「姫路城」のプラモデルも、
ジオラマプラスしたり、ライトアップしたりして
楽しんでました。
★プラモデル「姫路城」一覧

あと、「ノイシュヴァンシュタイン城」も。


ノイシュヴァンシュタイン城

最後に登場したのは、
“マツコのプラモデル”

cozyさんという人にマツコ人形作ってもらって
それをキャタピラの上にくっつけたプラモデル。

命名「キャタピラマツコ」。
だったかな。

送信機を使って動かすことが出来るようになってます。

あのマツコのプラモデルは最高におもしろい!
市販したら売れそう。