ヒルナンデスの時短家事@ポリ袋収納とレシピ本ハンガー

2015年10月29日のテレビ番組「ヒルナンデス」。

“プチ手間マイナス5分家事”で紹介された、
『時短家事』の数々。

次は、ポリ袋やビニール袋の収納と
レシピ本を見やすくする方法。

スーパーなどのポリ袋(レジ袋)は、
ついつい溜まっちゃいます。
しかも意外とかさばる。

そこで、家事プロデューサーの本間さんが
思いついたのは、

「ティッシュケースを使えば、余ったポリ袋をすっきり収納できる!」

ティッシュケースを使って、
すっきりとポリ袋を収納できます。

使っているのは、
無印良品のフタ付ティッシュケース


アクリルティッシュボックス
この中に、ポリ袋を4つ折りにして入れると、
取りたい時にパッと取り出せるそうです。

スポンサーリンク

それから、レシピ本を見ながら調理をしたい時、
見開いたページが閉じてしまいそうになり不便を感じます。

こんな時、本間さんが使うのが、
ズボンやスカート用のハンガーです。

「コンロ周りの壁に吸盤フックを貼って、ハンガーをかけるとお料理の時に便利!」

番組で紹介されたハンガーは、
無印良品のハンガー。

無印のではないけど、
形はこんなタイプ↓

見開いたページをハンガーで挟んで、
吸盤フックに引っ掛けると見やすいそうですよ。

しっかり挟めれば、
クリーニングに付いてくるハンガーでも良いかも。
ただ、火が近いので本に火が移らないように注意しましょう。

ちょっとした工夫で身近にある物がすごく役に立つんですね♪

次は、「ヒルナンデスの時短家事@スポンジの泡を長持ちさせる方法」

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする