ヒルナンデスの時短家事@三角コーナーの代わりにタッパーを使う

poritappa-400x300

2015年10月29日のテレビ番組「ヒルナンデス」。

“プチ手間マイナス5分家事”で紹介された、
『時短家事』の数々。

最後は、
三角コーナーをスッキリさせる方法

時短の達人である本間朝子さんが
教えてくれたのが、

ポリ袋と食品保存容器(タッパーウエアなど)を
使った方法。

山崎の「ポリ袋エコホルダータワー」を三角コーナーに使った、宇高有香さん編はこちら

http://jyouhou-matome.biz/4763.html

スポンサーリンク

ポリ袋と食品保存容器(タッパーウエアなど)を使った生ゴミ入れ

「ポリ袋と食品保存容器を使えば三角コーナーがお掃除要らずに!」

野菜くずや生ゴミを入れる
シンク内に置く三角コーナーの代わりに
ポリ袋を使う人も多いはず。

ですが、
ポリ袋だと口が塞がって入れる時不便ですよね。

ここで登場するのが、

ポリ袋と食品保存容器(タッパーウエアなど)。

食品保存容器にポリ袋をかけて、
ここに野菜くずなどを入れていきます。
poritappa (300x225)

で、すぐに捨てない時は、
フタをしておけば臭いも気にならない!
というお手軽さ。

もちろん水気は切らないといけませんが、
三角コーナーの掃除と比べるとかなり簡単♪

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする