女性一級建築士の都内一等地に5フロアの家 #ヒルナンデス


理想の間取りを手に入れたナチュラルスタイルの家

2015年11月10日のテレビ「ヒルナンデス」。

“女性一級建築士のお宅のぞくんデス”のコーナーは、
わずか10坪に5フロアの家を建てた、

一級建築士の山本清美さんのお宅。

山本さんのお宅は、
都内でも一等地の場所にあります。

土地は狭いですが、
木材を活かし広々空間を生み出す達人」の
山本さんのお宅は工夫がいっぱい!!

このお宅は建築基準法で言うと3階建てですが、
スキップフロアを採用しているので5フロアあります。

第1のフロア(1F)

1Fは玄関とオフィスになっています。

オフィスの本棚は床から浮かすことで、
圧迫感を失くしました。

階段下や、階段周り、構造上の壁の隙間などを
有効的に活用し収納を作っています

例えば、階段下にトイレだったり、
郵便ポストも壁の隙間を利用して作っていました。

スポンサーリンク

第2のフロア

客間とバス・洗面所があります。

客間には天窓の明かりが直接届きます。
洗面所は洗面台の下に洗濯機が納まっています。
鏡の奥も広い収納になってます。
浴室には灯りがありませんが、
洗面所の照明と隣にある廊下の照明を活用してます。

第3のフロア

5.5帖の寝室があります。
寝ることと衣服の収納に限定した部屋です。

第4のフロア

リビングになっています。
収納の中にテレビを収めました。
扉を閉めてテレビを隠すことが出来ます。

第5のフロア

キッチンです。
キッチンは壁面タイプを採用し、
収納もキッチン側の壁にすべて納まっています。
冷蔵庫も収納の中に納まっています。

屋上

山本さんのお宅には屋上もあります。

良い眺めです。
屋上には巨大な天窓を設置して電気代を節約しています。

山本さんのお宅、建築費は2200万円だそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする