ヒロミさんがパンクブーブー佐藤さん宅リフォームで使った測定器や工具

diy06 (400x300)

2015年11月30日のテレビ「有吉ゼミ」。

ヒロミさんの“八王子リフォーム”のコーナーは、
パンクブーブーの佐藤さん宅のリフォーム。

そこで使った測定器や道具をメモしました。

テーブルの脚をアイアン風に

使った塗料は、アイアン塗料

テーブルの天板に縁飾り

使った道具は、トリマー

テーブルの天板をヴィンテージ風に塗装

使った塗料は、ヴィンテージワックス

白い柱部分に黒板風シート

貼ったシートは、黒板シート

粘着力が弱いので原状回復できます。

クロス用の刷毛を使うとシワにならずに貼れます。

クロス用のカッターも使ってました。
「地ベラ」というものに似ていました。

下地の場所を探す測定器

キッチンカウンターの下のデッドスペースに棚を取り付ける際に、棚柱を取りつける場所が必要でした。その場所は下地という場所。それを探すのが、下地センサー

棚板を取りつけるための棚柱

棚板の角を丸くカットする工具

それは、ジグソーという電動のこぎり。

ヒロミさんはCDで丸い型をとっていました。

棚板の縁の面取りをする

面取り専用カンナ

リビングの壁にレンガを貼る

通常のレンガよりかなり軽い200gのブリックタイルというレンガを使用。

水平線と垂直線をレーザーで示してくれる、
レーザー墨出し器

黒いソファーをヴィンテージ風に鋲を打つ

打った鋲は、太鼓鋲

キッチンカウンター上に格子を作る際に使った測定器

高さを簡単に測れる測定器は、レーザー距離計

キッチンカウンター上の格子の飾りに使った

アンティーク風な棚受けは、こんなかんじ。

壁にマグネットが使える板を貼るために

ベニヤに塗ったのが、マグネットペイント

以上、気になる工具や測定器、部材をメモしました。