パンクブーブー佐藤さん宅ダイニングテーブルのリフォーム #ヒロミ リフォーム


【ダイニングセットEV】古材とアイアンでできたダイニングセット【古材 テーブル|ダイニングセ…

2015年11月30日のテレビ「有吉ゼミ」。

ヒロミさんの“八王子リフォーム”のコーナーは、
お笑いコンビパンクブーブーの佐藤さん宅の
LDKリフォーム。

奥様がカフェ風が憧れということで、
ヒロミさんが提案したのは、

『ニューヨークブルックリンカフェ風』

どういうリフォームか、ざっくりと言うと、
「ビンテージ風家具にレンガの壁」
という感じでしょうか。

スポンサーリンク

まず、取り掛かったのはダイニングテーブル。

佐藤さんちのダイニングテーブルは、
天板の広さ120センチで色が白。
脚がシルバーのテーブル。

こんな感じ(脚の色が違いますが)。

ヒロミさんは、天板から脚を外して、
脚に色を塗りました。
塗ったのは「アイアン塗料」。

この塗料を塗ると、
鋳物のような重厚感が出るそうです。

塗り方のコツとしては、
あえて雑にベタ塗りしてザラザラ感を出します。

スチール製のような脚が、
鉄製のような脚に変身しました!

ヒロミさんは天板で隠れる部分や、
ネジ等の見えない部分も塗っていきました。
これぞ職人の仕事!

スポンサーリンク

天板は新しく140センチの板材を買って加工しました。
(家族5人で120センチは狭いだろうということで)

まず天板の縁飾を電動工具トリマーで加工します。
そのあとヤスリで表面を滑らかにします。

仕上げに、天板に「ヴィンテージワックス」を塗り
使い込んだ感を出します。

あとは脚と合体させて出来上がり。

出来上がったのが、
こんな感じのテーブルです。

ホームセンターで買ってきた板材に、
ヴィンテージワックス塗っただけで
あんなに良い仕上がりになるなんてステキ♪

このヴィンテージワックスは、
後にデッドスペースに作った棚板などにも、
使われてました。