リビングの壁にブリックタイルを貼ってリフォーム #ヒロミ リフォーム

2015年11月30日のテレビ「有吉ゼミ」。

ヒロミさんの“八王子リフォーム”のコーナーは、
お笑いコンビパンクブーブーの佐藤さん宅の
LDKリフォーム。

次はリビングの壁のリフォームです。

パンクブーブーの佐藤さんの希望は、
「子どもが壁紙を破いた部分をきれいにして欲しい。」

そこでヒロミさんは、
お子さんの手が届く高さまでレンガを貼っていくことに。

レンガと言っても本物のレンガは、
値段が高いし壁に貼るには重すぎます。

ヒロミさんが使ったのは、
ブリックタイル』。

1枚200gほどでお値段もお手頃です。

「軽量 ブリックタイル」の一覧(楽天市場)

壁に貼っていく際に気を付けるのは、
水平に貼ること。

適当に線を引いていたのでは、
水平になりませんから、
ヒロミさんが使ったのは、
レーザー墨出し器』。

これはレーザーで水平線と垂直線を表示する機器
壁にレーザーが示す光線部分を、
鉛筆などで実際に壁に印を付けていきます。

ヒロミさんが書いたマスは、
1マスに横にレンガ3枚、縦に2枚配置する大きさです。

これ全体を1マスとする。↓

renga02

このマスをあらかじめ書いておくと、
失敗なく貼れるそうです。

時間をかけて貼っていったレンガの壁は圧巻でした。

これぞ、ブルックリンカフェ風の真骨頂!

「ヒロミさんのリフォーム記事まとめ」はこちらにあります。