収納名人、村上直子さんのお宅拝見<リビング> #ヒルナンデス

2015年12月11日のテレビ「ヒルナンデス」。

“スゴ 腕 収納名人”のコーナーは、
整理収納アドバイザーの村上直子さん宅から。

ニッチェ江上さん、坂下千里子さん、
インテリアモデルの倉本康子さんが訪ねました。

インテリアモデル倉本康子の暮らしやすい収納とインテリア (SEIBIDO MOOK)

村上さんのお宅の特徴は、
ガーデン用品を上手く使いこなしているところ。

外置きのガーデンラックを
リビングに置いたり、
鉄製のカゴを玉ねぎ&じゃがいも入れにしたり。

各お部屋の特徴をメモしました。

スポンサーリンク

リビング

壁の色は白を基調として、
一部分に古材をコピーしたウォールペーパー
を貼って雰囲気を変えています。

アンティーク調のガーデンラックを、
リビングのインテリアとして使用。
ワイヤータイプのラックだと、奥が見通せるので、
抜け感が出て、部屋が広く見えるのだそうです。

テレビ台の下のデッドスペースに、
小さ目のトランクが寝かせてありました。
その中には子どものおもちゃが。
トランクだと持って動けるし、片付けも楽。

村上さん曰く、整理収納を上手くするには、
「物の定位置を決める。」
「戻す場所があるから戻せる。」
という約束事を作ること。

村上さんのサイト

次は、ダイニングをメモしました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする