収納名人、村上直子さんのお宅拝見<ダイニング> #ヒルナンデス

ヒルナンデスで紹介された、
収納名人の村上直子さん宅。

リビングの次はダイニングの特徴をメモしました。

ダイニング

リビングとダイニングはほぼ繋がっていますが、
ダイニングテーブルが置かれている場所は、
半帖ほどの白い壁で若干仕切られてます。

その壁がラックタイプになっていて
物が引っ掛けられるようになっていました。

もともと壁があったのか、
リフォームで壁を作ったのかは分かりませんが、
アイデアを真似するには、
壁を新たに作るには予算が掛かります。

スポンサーリンク

簡単に真似るには、
つっぱりタイプのパーテーションを利用して、
リビングとダイニングをちょっとだけ仕切るの
もいいかもしれませんね。

突っ張りウォールパーテーション 幅90cm 【送料無料】 安心の日本製

また、生活感が出るスイッチ類を、
時計をディスプレイして隠していました。

村上さん宅の場合、時計で隠れていたのは
床暖房のスイッチ。
使わない時期はディスプレイして隠しているそうです。

時計は直径10センチから15cm位の大きさで、
アンティーク調の木製トレーの
隅の方にオシャレに配置してありました。
時計は手作りキットの時計のようです。
★時計 手作りキット

トレーの余白にはオシャレなラベルを貼ったり。

村上直子さんの記事をまとめました。
村上さんのサイト

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする