ヒロミ、家を作る!キッチン編

2016年2月15日のテレビ番組「有吉ゼミ」。

“ヒロミ、家を作る!”のコーナーの2回目は伊代ちゃんのためのキッチン作りでした。

河口湖半に中古の喫茶店を購入して、セルフリノベーションで別荘へと作り変えてるヒロミさん。目標は『ヒロミリゾート』。

キッチンもリゾートっぽくこだわりのあるキッチンに仕上がりました♪

ヒロミさんはまずキッチンの床から取り掛かりました。

ヒロミさんがキッチンの床に貼るタイル探しに向かった店は、
原宿にある『アドヴァン』。
こちらは世界のタイルが5000種類もあるお店。

フランスの古城で使われていたタイルなどもあり、それは1平米で2万4400円というお値段。

なかなかセレブなお店ですね。

ヒロミさんは数あるタイルの中から、イタリアの素焼風タイルを選びました。1平米8,100円です。キッチン12帖分で17万円。枚数にすると120枚!

これを友人の左官職人の小林さんにも手伝ってもらって自力で全て貼っていきました。
貼り方は、形を不揃いにして貼っていく「乱張り」です。ヒロミさんは四角形の乱張りをしました。

「有吉ゼミ」でヒロミさんがやってた“タイルの乱張り”

●まず、タイルを貼る場所に接着剤のセメントを塗ります。
 その上からタイルを貼っていきます。

●見栄えを美しくするためには、
タイルの角がT字になるように並べます
 間違っても、十字に並べてはNGだそうです。

 十字に貼っていくと規則的に見えて、
 「乱張り」にならないそうです。

●貼り合わせの時に、
 中途半端な隙間ができたら、
 タイルを隙間の幅に合わせてカットして貼ります。

 ちゃんとタイル用のカッターもあるんですね。

●仕上げはタイル専用のゴム製のハンマーで叩いて定着させます。

タイル貼りは6時間かけて完成しました!

このタイルに合わせて置いたのは、イタリア風のグリーンのキッチンです。

トクラスの最上級グレードのキッチンだそうです。
(トクラスは旧ヤマハです。)

(トクラスキッチン「ベリー」のスクエアタイプ オープンプラン。扉シリーズ&カラー:クラフトオーク、グリーンクラフト、に似ています。)

アイランド型で横幅3メートル。
コンロはIHです。
キッチンの全面はすべて収納になってます。

キッチンの後ろの壁にはキッチンの色と同じ収納が設置されました。
カウンター部分の壁には、伊代ちゃんがチョイスしたというタイルシートが貼ってありました。

(もっと簡単なシールタイプのタイルシート↑)

このタイルシートは、接着剤を塗ったらそこにシートごと張り付けるだけの簡単タイルです。楽天などでも売っています。

こんな素敵なキッチンが旦那さんの手作りだなんて伊代ちゃんは幸せ者だな~♪