こだわりがハンパないドールハウス #マツコ&有吉の怒り新党

2016年2月10日のテレビ番組
「マツコ&有吉の怒り新党」の
新三大のコーナーは、

“こだわりがハンパないドールハウス”

日本ドールハウス協会会長の
相澤和子さんが選びました。

ドールハウスの大きさの基準は、
実物の1/12だそうです。

ドールハウス作家事典〈2014〉

● 工藤和代作「時を重ねた宝物」

パリのアンティークショップをイメージ。
http://www.kudo-dollhouse.jp/

Natural―工藤和代のドールハウス

● 遠藤大樹作「Robinson」

日本最大のコンテストで人気No.1の作家さん。
60年代のトレーラーハウスをモチーフにした。

● 島木英文・啓子作「斜陽館」

太宰治の生家「斜陽館」を再現した。

相澤さん曰く、
「ドールハウスの既定のサイズからは外れているが、
それを逆にプラスにして作品の完成度を上げている。」