あさイチ「母が重たい」出演、漫画家の田房永子さん。

2014年7/23(水)のNHK「あさイチ」は、

女性リアル『母が重たい』でした。

母親との関係に悩み続けた漫画家の田房永子さんも出演。

田房さんは、
コミックエッセイ「母がしんどい」の著者。

母親との関係に苦しみ抜いた末に自立し、
自分なりの幸せを掴むまでを描いた
このコミックは反響を呼んだそうです。

★田房永子さん書籍一覧(Amazon)

自分と同じような悩みを抱いている人がいることを知り、
励まされ、自分も同じように何かの助けになったら
という思いで活動されてます。

スポンサーリンク

その活動に、

母にもらって困ったものを話す会」 があります。

ちなみに、田房さんがもらって困ったものは?
と聞かれてお答えになったのは、

  • 謎のシャンプー
  • 謎の柄の服
  • 謎の袖の無いすごいやつ
  • 何も入らないポーチ(小さすぎて)

面白い答えに笑ってしまいました。

お答えになった事だけのエピソードだと、

「面白いからいいじゃない」
と思ってしまいそうですが、
ご本人にとってこれは序の口ではないでしょうか。

多分、すごいことが山ほどあったように思われます。

ちなみに、田房さんのブログはこちらです。

スポンサーリンク

番組では視聴者からのFAXの中に、
親の事を悪く言うなんてとか、
親と疎遠になるなんて信じられない、
などという意見もありました。

家族の在り方は様々で、
その人の立場になって見ないと分からない事が
ほとんどだと思います。

実際に被害に合っているので悩むのであって、
それに向き合って解決しようとすることは
何も問題ないと感じました。

そうでないと幼児虐待などの問題も
闇に葬られてしまいます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする