女性一級建築士、佐治さんのフルリノベで作ったカントリーハウス

2016年3月29日のテレビ番組「ヒルナンデス」。
女性一級建築士のお宅のぞくんデス!」のコーナー。

訪問したのは、一級建築士の佐治弘己さんのお宅。

佐治さんが得意とするのは、「木をふんだんに使った家」。
フルリノベーションをした築28年の中古マンションも木材を沢山使ってあります。

壁を取り払ったLDKは広さ17帖に

以前は壁で仕切られていたキッチンやリビングですが、
大胆に取り払って一つの広い空間に変身。

収納はオープン収納にしてあります。
壁やキッチンや収納に木材が使われています。

キッチン
キッチンはアイランドキッチン。天板に木を使いました。
キッチンの背面の壁も木材を使い、釘が使えるようになりました。
シンクが2か所ありましたよ。調理用と洗い物用だそうです。
配管の関係でキッチンはリビングの床より10センチ高くなっています。
リビングの床色とは違う色にして変化を付けました。

ダイニング
学校のイスをダイニングのイスにして、“教室風ダイニング”に。
さらに、窓には黒板塗料を塗った引き戸を付けて黒板にしました。
(この家は窓が多いので一ヶ所くらい閉めてても暗くないそうです。)


学校のイスは通販でも買えます。
生徒用イス N-1シリーズ【コクヨ】6種類からお選びください。

ダイニングにはベランダに通じる掃出し窓がありますが、
この窓にはブライドを使っています。
が、何故か片方の端っこ30センチ位の幅に布が下げてあります。
これは出入りしやすいようにするため。
ブラインドって出入りする時ちょっと面倒ですからね。

リビング
リビングのテーブルにはお子さんの夏休みの工作が飾ってありました。
工作を透明の箱で囲って脚にキャスターを取り付けてテーブルにしてます。

収納で仕切られた場所にはデスクスペースがありました。
佐治さんのワークスペースだったり、
家族のPCコーナーだったり、それぞれの空間を工夫して作っていました。

壁にイケアのマグネットボードも使ってありました。
これを使うと、ポスターや写真の張替え簡単で便利だそうです。


イケア IKEA SPONTAN マグネットボード ホワイト 37x78cm IKEA of …

ご主人の寝室は隠れ部屋だったり、洗面所に漫画だったり

ご家族は漫画がお好きなようで、いたる所に漫画本の収納がありました。
一番びっくりしたのは、洗面所にあった事。
漫画以外にもフィギュアとかも並んでました。

ご主人の要望で隠れ部屋が作ってありました。
床より高い場所に作ってあって、寝るだけって感じの空間なんですが、
けっこう居心地良いそうです。

その他、トイレの扉は折れ戸が使ってありました。
扉を折れ戸にすると廊下が広く使えます。

それから、個室のドアの窓には乳白色のポリカーボネイトが使ってありました。
中空タイプのポリカーボネイト板です。
中空ポリカーボネイトは強くてコストが安いそうです。
透明だと丸見えになっちゃうので乳白色に。
乳白色にすることで廊下を明るくできますし、存在も感じられます。


ポリカーボネート オパール(乳白)成型看板用-板厚(2ミリ)(片面耐候)910×6001枚分カ…

ベランダにある収納は以前子どもさんが使っていた、
パイプ製の2段ベッド!
パイプだから強いし濡れても平気だからってことでカバーを掛けて外に。
あのカバーは特注かな?
収納の天井からカバーが1枚カーテンのように垂れてて、
それをテラスに括り付けると日除けになるのです。
ちょっとバカンス気分♪

リノベーションの費用は、550万円だそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする