女性一級建築士、平さんの六角形の家

isu (400x265)

2016年4月12日のテレビ番組「ヒルナンデス」。
女性一級建築士のお宅のぞくんデス!」のコーナー。

訪問したのは、一級建築士の平真知子さんのお宅。

平さんは「木の温かみを感じる空間作りの達人」と言われているそうです。

外観はロッジ風の六角形の家

このお家に住んでいるのはご主人と愛犬(レトリーバー)と平さん。

お家の隣には多くの木々が立ち並び、まるで林のような公園。
この公園の借景を上手に取り入れています。

家の外壁には木を使い、隣の公園の林と相まってまるでロッジのようなお家です。
それもそのはず、ご夫婦お二人の趣味は山登り。
ロッジ風なお家はご主人の憧れでもあったそうです。

外観からはそこまではっきりと分かりませんが、
お家の中に入ってビックリ!
ダイニングを中心として六角形で部屋作りがされていました。
中心は2階まで吹き抜けになっています。

1階はダイニングを中心として玄関を含めて6つのスペースに分かれています。
それぞれのスペースはダイニングと接する面に壁がありません。
仕切りたい時はロールカーテンで壁を作ります。

スポンサーリンク

1階の6つのスペースを紹介

[玄関 3帖]
玄関扉は大きなガラスの引き戸です。
大きなガラス戸にすることで玄関は日当たりがよく暖かい。
外から丸見えですが、隠したい時はロールカーテンを下げます。
床はタイルになっています。段差無しでダイニングの木の床へと続きます。

[リビング 6帖]
壁が斜めになっていることで丸く感じ包まれているような感覚がします。
窓からは公園の木々が眺められます。
この窓は天井まで届く大きな掃出し窓で、左右に二枚づつ配置されています。
窓の枠は木枠です。木枠は断熱性に優れていて、また見た目も優しくなります。
しかし木枠の窓は値段が高いので平さんはコストダウンのために片側だけが動く窓にし、もう片側ははめ殺し窓になっています。

[キッチン 6帖]
六角形の半分の3辺にキッチンを配置してあります。
この配置は動きがスムーズになるそうです。
キッチンの天板はこの家の雰囲気に合わせて木製です。
木製だと防水が心配ですが、お寿司屋さんのカウンターでも使われている塗料
(コーティング塗料)を使っているので心配ないとか。

キッチンの上部の扉からはエアコンが出現しました。
この家にある唯一のエアコンだそうです。

キッチン下収納は下部の枠を無くして、中にキャスター付の移動棚を設置。
ここには炊飯器が収納されていて、使う時に引き出して使っているそうです。

このキッチンは大工さんの手作りなので60万円くらいで出来たそうです。
普通なら150万円くらいするそうですよ。

[景色を楽しむ部屋 4帖]
公園の木々を眺めて楽しむ癒しのスペースといった感じ。
床はタイルを使っています。
タイルには蓄熱性があるので日が当たると暖かくなるそうです。
夏は公園に木々に葉が茂るので緑のカーテンが日差しを弱くしてくれるそうです。
なんとも贅沢な環境です。

[ワンちゃんの部屋 4帖]
愛犬の部屋です。ここも床はタイルです。
ちなみにご主人はドッグトレーナーをされているそうです。

[書斎スペース 6帖]
壁一面に棚が作ってあり本が沢山納められていました。


ロールスクリーン ロールカーテン 目隠し ブラインド 布製 カ-テン curtain 送料無料…

2階の回廊のようなスペースを紹介

2階は中心が吹抜けになっていて(1階のダイニング部分)、
それをぐるりを囲んで水周りや寝室などがあります。
回廊のようなひと繋がり

ここはドアがほとんどありません。
あるのはトイレとお風呂のドアだけ。
あとはカーテンで仕切っています。

階段を上がってまず目に付くのは、
[くつろぎのスペース 6帖]
イスしか置いてないスペース。目的は自由。
客間としても使えます。

[収納]
1階をすっきりとさせるために細々とした物は2階の収納スペースにまとめてあります。

[洗面所・トイレ・浴室・洗濯スペース・ベランダ]
洗面所と洗濯スペースは吹抜け方向に向かって設置されていて、
トイレとお風呂は外壁に向かって設置されています。
ベランダは洗濯物を干すためだけのスペース。

[寝室]
ダブルベッドが一つ置いてありました。

2階のつながり
[くつろぎのスペース]→[収納]→[洗面所・トイレ・浴室・洗濯スペース・ベランダ]→[寝室]→[くつろぎのスペース]に戻る

周辺の環境を上手に利用して、自分たちのお気に入りの空間を作り上げた平さん。
さすがです。

平さんのサイト(自宅の写真満載です。ご自宅には地下室もあるそうです。)→http://www.tairaken.com/

建築費は2900万円だそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする