ヒロミ、古民家カフェの客席を作る。

meisonjya-435×300

2016年8月15日のテレビ「有吉ゼミ」の

「ヒロミさんの古民家カフェリフォーム」。

今回は板間に客席、土間にカウンターを作りました。

使った材料をメモしました。

板間の角にL字カウンターを作成。

●布切れをテルテル坊主のように丸めて、カウンター用の木材にオイルステインで着色。

●天板と柱をビス止めするときは、ダボを使ってビス止め。ダボだと目立たないので。

土間に水卜アナウンサーが欲しがっていたカウンターを作った。

カウンターを作る場所に柱まで設置して本格的な大工工事をした。
柱と土間をビスで固定する時は、コンクリート用のビスを使った。
硬いブロックでもビス止めできる。

こんなの↓

●カウンターの土台はカラーボックスを使った。

客席側にフタなしのカラーボックスを三つ並べて板でふさいだ。

棚は使えなくなっちゃうけど、
価格が安いので土台代わりに使うと簡単にカウンターができる。

厨房側のカウンターは扉付きのカラーボックスを使った。
こちらは上に天板を張っただけ。カラーボックスの収納を使う。

●カウンターの上には小物が収納できる仕切りを作った。

●仕切りの背中にはグリーン系のガラスモザイクタイルを張った。

アドヴァンのモザイクタイルを使用。
アドヴァンのサイト

こんなの↓

厨房側のカウンターにも白いモザイクタイルを張った。

こんなの↓

●ビス止めしにくい場所で使うドリル用のL字アダプター。

こんなの↓


スポンサーリンク

その他、

●板にスプレーするだけで黒板になる黒板塗料。

こんなの↓

●メイソンジャーを使って作った照明。

メイソンジャー↓

●囲炉裏に植木鉢ごと観葉植物を入れた。ウッドチップで灰を隠した。

こんなの↓

●間接照明として使っていたランタン。
「コールマンのバッテリーロックLEDノスタルジアランタン」

こうやって築108年の古民家カフェの客席が完成しました。
ヒロミさんのおかげで、工期が大幅に短くなり、特盛おかずクラブは大喜び♪