グレッグジョンソン Jr.くんが栗原類くんに折り入って話したかったこと。

2014年7月24日フジTV「アウトデラックス」に、

ご出演のグレッグジョンソン Jr.くんが、

栗原類くんに折り入って話があるそうで、栗原くんが呼ばれました。

グレッグジョンソンJr.くんは、高校生でモデルをしています。

ポジティブモデル。だそうですよ。

とにかく明るい、すぐ踊り出す。

でも、気分がジェットコースターなんです。(本人談)

栗原類くんは、ネガティブモデル、ですね。

そんな、グレッグくんが栗原くんに折り入って話があるってんで、

栗原くんが呼ばれたのですが、

グレッグくんが栗原くんに折り入って話したかったこと。(多分)

  • 栗原くんは人には「うるさい」とか言ってて、
    たまに奇声をあげたりするから、 スパイシーレベルは高め。
  • 自分の好きな物は勧めてくるのに、人の物はけなす。

「折り入って話したい」的な観点からすると、

栗原くんに対して言ったのは、以上の2つしか記憶にございません。

スポンサードリンク

「そんなこと、楽屋で話して!」「そんな話公共の電波使うな!」

という声が聞こえてきそうですが、

それがアウトデラックスなんでね。

学校時代を思い出したというか、

小さい頃の兄弟の小競り合いを思い出したというか、

グレッグくんも栗原くんも青春ですね。

「スパイシーレベル」というのがよくわかりませんが、

栗原くんにスパイシーレベルが高めと言うのはしっくりくるような気がします。

他には、ひふみんこと加藤一二三さんはスパイシーレベル高めだけど、

坂上忍さんは違うんじゃないかなーって。

テレビを見る時にスパイシーレベルを意識して見てみようと思います。

スポンサードリンク