母親に言われて一番嫌な言葉@あさイチ

2014年7月23日、NHK「あさイチ」

「女性リアル 母が重たい」より、母親に言われて一番嫌な言葉。

ゲストは、

原日出子さん、小島慶子さん、青木さやかさん、漫画家の田房永子さん。

<母親に言われて一番嫌な言葉>

第1位  「あなたのためだから」

第2位  「なんでできないの」

第3位  「私の言う事を聞いていればいいの」

第4位  「あなたには幸せになってもらいたいから」

第5位  「いつまでも面倒見てね」

(あさイチのアンケート)

上記は文字だけ見ると、

母親がよく言う言葉のようでもあるし、

子どもの愚痴っぽくも聞こえますが、

子ども時代に愚痴が言えてたら、

大人になった今でも悩み続ける人はいないのでは?

悩みを持ち続けているという事は、

それだけ、根が深いという事を感じました。

また、母親と子の関係性で悩む人には、

次のような傾向が多くみられるようです。

大人になっても心の中で自分を強く支配する母親の残像を感じる。

このことを「インナーマザー」というそうです。

「インナーマザー」に関する本も出ています。

「インナーマザー」に関する書籍一覧(Amazon)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする