プチプライス収納の達人、ブルックリン風な川合あゆみさん宅

写真はイメージです。

2016年12月6日のTV番組「ヒルナンデス」。
“プチプライス収納の達人”のコーナーは、
川合あゆみさん宅を訪問していました。

川合さんの収納のセンスは一目置かれていて、
雑誌にも掲載されたほど。

こちらの雑誌に見開きで掲載されています。↓

「Seria・3COINS・NATURAL KITCHENでおしゃれかわいい!インテリアと収納 (学研インテリアムック) 」

川合さんは建売住宅のお宅を、
NYブルックリン風に改造しています。

改造しているグッズのほとんどが、
Seriaやダイソーなどの100円ショップや、
ホームセンターなどのプチプライスな商品です。

番組で紹介していた気になるグッズをメモしました。

壁に貼ったレンガみたいに見える木

ダイニング側のキッチンカウンターの壁に
レンガが貼ってあるのかな?と思ったら、
レンガではなくダイソーで買った工作用のでした。

ダイソー「工作材料直方体」(8個入り108円)

この木材にブライワックスを塗り、
粗目の紙やすりで角を少し削って風合いを出しています。


ブライワックス

こうしてちょっと手をかけた木材を、
マスキングテープと両面テープで壁に貼っているそうです。
なんと300個以上も!
このレンガ風壁はお値段約3,700円だそうです。

木材で作った手作りカレンダー

カレンダーも木材で手作りしています。
5センチ四方くらいの木材にブライワックスを塗り、
スタンプで日付(数字)を印字し、
かすがいみたいな物を付けて引っ掛けられるようにしていました。

ミニかすがい

ベニヤのボードに小さな釘を31個打って、
かすがいの付いた日付の木材をぶら下げるという可愛いカレンダー。

キッチンカウンターに手作りの見せる収納棚

キッチンカウンターにホームセンターで買った木材で
見せる収納棚を作っていました。
棚の一ヵ所はすりガラス風な扉(プラバンかな?)が取り付けてあり、
そこにセリアのシールが貼ってありました。
そのシールが何ともブルックリン風。
セリアのシール「BEGINNING BAKER’S」
と書いてありました。

セリアの仕切りケースで作ったオープンミニシェルフ

キッチンの中に入ると目につくオープンミニシェルフ。
これは、全てセリアの商品を使った物。
セリア「木製仕切りケース」108円(マスが4つある)
セリア「ブリキトレイ」108円

木製仕切りケースにブリキのトレイが
ピッタリはまることに気が付いた川合さん。
ブリキのケースにモノトーンのラベリングをして使っています。
一つのシェルフに仕切りケース1個+ブリキのトレイ4個で計540円なり。

スポンサーリンク


小学校の時間割をクラフト用紙に印刷

子どもさんの学校の時間割が冷蔵庫横にぶら下げてありました。
なんともレトロな紙に。
もともとは水色の時間割なんだそうですが、
インテリアにそぐわないので、
クラフト用紙に印刷しなおしています。
ダイソー「A4クラフト用紙」(60枚入り108円)

こういう紙です↓ダイソーのではありません。

キッチンの吊戸棚下にラップ置き場

吊戸棚下のデッドスペースに、
ダイソーで買ったワイヤーネットと結束バンド、
突っ張り棒でラップ置き場を作っていました。

ディアウォールで食器棚

キッチン内のデッドスペース(壁際)に、
角材をディアウォールに取り付けて、
天井から床まで突っ張って、
奥行き10センチくらいの食器棚を作っていました。

ディアウォール

扉が付いている棚が一ヵ所あって、
開けるとテーブルにもなる作りになっていました。
「折り畳み用金具」と紹介されましたが、
折りたたみ 棚受け」で探してほうが探しやすいかな?

折りたたみ 棚受け

子ども部屋の本棚はスノコ

子ども部屋にある絵本棚は見せる本棚。
これはホームセンターで買ってきたスノコと
家にある木材で作ったもの。
総額598円もしなかったそうです。

子ども部屋の帽子掛け

子ども部屋にあるアンティーク風な帽子掛けは、
すべてセリアの商品の組み合わせ。

●スノコ(45cm×20cm)108円
●ワイヤーフック5連(2個試用)216円
●コーナー金具古色仕上げ(4個入り)108円
●三角吊り金具(6個入り)108円

偶然にもスノコにワイヤーフックが、
ピッタリと引っ掛けられたそうです。

以上が川合さん宅の収納を見ていて気になったグッズです。