冷食のトレンド♪ピカールの「サーモンのパイ包み焼」

2017年1月17日のテレビ番組「ヒルナンデス」。

2017年の冷凍食品のトレンドを紹介するコーナーで、

冷凍食品新聞」の編集長山本純子さんが、
一押しの冷凍食品は、

ピカール「サーモンのパイ包み焼」

フランスの大手冷凍食品会社「ピカール/Picard」の、

サーモンのパイ包み焼”(2,980円税抜)

お魚の形をしたパイを丸ごと、
オーブンで焼くだけでお御馳走になっちゃう一品。

山本さんはこれを見た時、
「魔女の宅急便だ!」と感激したそうです。

焼き方は、まず210度のオーブンで30分加熱。
その後、180度のオーブンで25分加熱したら出来上がり。

一袋で6人前だそうです。

ピカールのオンラインショップ

スポンサーリンク

ピカール「きのことゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト」

それから、ピカールの冷食で
もう一種類山本さんがおススメしたのが、

きのことゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト”(580円税抜)

水卜アナウンサーが試食していましたが、
本格的な味みたいですよ。

見た感じ美味しそうでした。
お酒と一緒に食べたーい♪

これは、240度に温めたオーブンで約12分焼きます。

お値段も税込みで627円ですから、
サーモンよりぐっとお手頃で、
冷凍庫に常備しておきたい一品ですね。

店舗は今のところ東京だけみたいです。
買いに行けない人には、
オンラインショップがあります。

送料が掛かっちゃいますけどね。
日本全国、普通のスーパーに並ぶ日が来ないかしら~。

冷凍食品新聞