プチプラリメーク達人、佐藤恵子さんのお宅

写真はイメージです。

2017年6月6日のTV番組「ヒルナンデス」。

プチプラリメーク達人”のコーナーは、
佐藤恵子さん宅を訪問していました。

佐藤さんは、
InRed特別編集100円グッズでおしゃれ収納インテリア最新版
の見開き特集にもなった達人だそうです。


InRed特別編集 100円グッズでおしゃれ収納インテリア 最新版

雑貨屋さんでアルバイトした経験が、
リメークに役立っているという佐藤さん。

建売住宅を9万円でアンティーク風にリメークした技をちょっとだけメモ。

リメーク品の写真は佐藤さんのインスタでどうぞ♪

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

小さいから貼りやすいリメークシート

オシャレなレンガ調の壁は、
貼って剥がせるリメークシートを使用。

カモ井「mt CASASHEET 460mm 白レンガ」(1枚432円)

mt CASA SHEET 壁用 460mm 角(楽天市場)

46センチ四方と小さいので貼りやすいそうです。
また、貼って剥がせるので賃貸でもOK。

佐藤さんはリビングの壁に20枚張っているそうです。

ペンキが塗れるシートを貼ってドアをリメイク

リビングドアにペンキが塗れるシートを貼って、
アンティーク風に塗装しています。

ペンキが塗れるシートは、

壁紙屋本舗「Hatte me(ハッテミー)ペインダブル」(880円~/m)

貼ってはがせるペンキ下地用粘着シート!(シール)[「Hatte me(ハッテミー)ペインタブル」巾46cm×1m単位で切り売り]

表面に特殊加工がされているので、
ペンキのノリがとてもいいそうです。

佐藤さんはグレーで塗って、
さらに濃いグレーをスポンジで重ね塗りし、
程よいダメージ感を出しました。
掛かった費用は3000円!

トイレのドアにもハッテミーを貼ってグリーンで塗装。
さらにモールディング材(900ミリ124円)を四角に並べて、
接着剤で付けて、同じグリーン色を塗ってアンティーク風なドアに。
このドアも費用は3000円!

スポンサーリンク

暖房器具隠しに手作り収納

暖房器具を隠すために格子の棚を作製。
棚の上部には引出し収納もあります。
天板にはタイルを貼っています。
タイルは貰い物なので、その他の費用は3000円位。

収納の引き出しに使ったのは100円ショップのプラスチックボックス。
外から見える部分だけに格安ベニヤを貼っています。
ベニヤにはアイアンペイントを塗装。

ターナーアイアンペイント アイアンブラック

ターナー アイアンペイント(楽天市場)

アイアンペイントを塗ったら、
茶色のアクリス絵の具を所々塗り、サビ感を出しています。
100均のネームプレートを貼って完成。

100均のコレクションボックスをアンティーク風に

100均コレクションボックスは、
もともとは黒いプラスチックの底板だったんですが、
古びた金色に塗装しています。

ケースの縁には金に塗装した細い木材を張り付けて、
ケースにダイソーのクリスタル風のつまみを張り付けました。
総額300円でアンティーク風アクセサリーボックスの完成!

ワゴンに手作りトレイ

シンプルなステンレス(かな?)の3段ワゴンに、
手作りのトレイを作ってオシャレに変身。

棚の大きさにカットしたベニヤに木枠(SPF材)を接着、
黒いモザイクタイルシートを貼って完成。

棚に乗せているだけなのでトレイごと使えて便利だそうです。
トレイの作製費用は約4500円。

その他もアイデア満載の佐藤さん宅でした♪