ヒロミの自宅リフォーム。まずは壁の解体から。

写真はイメージです。

2017年7月24日のTV番組「有吉ゼミ」。

八王子リホーム”のコーナーは、

ヒロミさんの自宅リフォーム

2017年7月24日のTV番組「有吉ゼミ」。ヒロミさんの“八王子リホーム”のコーナーは、なんと、目黒にあるヒロミさんの自宅!

この日は、

工程1、部屋の天井や壁を全て取り出し鉄筋コンクリートをむき出しにする。

を2階の寝室からスタート。

この家はコンクリート造なので、

石膏ボードの貼り方が、GL工法になっているそうです。

GL工法:コンクリート下地に専用接着剤を付け、石膏ボードを直接貼り付ける方法。

石膏ボードを剥がすと、

コンクリートの壁とそれに付着している接着剤が現れました。

この接着剤を剥がす作業が大変!

ボード1枚に付き約30箇所も付いているそうです。

それを一つ一つ手作業で、

カナヅチタガネという道具で剥がしていきました。

お友達の大工さんが手伝っても、

寝室だけで剥離作業は4時間超え!

次は、作り付けのクローゼットや棚を解体しようとしたら、

頑丈でしぶといこと。

これも3時間かけて解体。

それから、洗面台の解体。

2メートルの鏡やスペイン産の大理石を使った高級洗面台を、

ハンマーで破壊して粉々に!

浴室の窓枠を取り外すために、

窓枠周りの壁にハンマードリルで穴を開け始めました。

ハンマードリル(マキタ)先端が1分間に3300回も振動。


ヒロミさんは家の硬いコンクリート部分ではなく、

柔らかいモルタル部分だけを剥がしてました。

結果、自宅の壁の解体だけで2週間かかったそうです。

業者さんにもお願いしたそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする