「ヒロミ、尼神インター渚の家をイジる」ヒロミ&タッキーの八王子リホーム

2017年10月30日のTV番組「有吉ゼミ」。

ヒロミさんの“八王子リホーム”のコーナーは、
尼神インター渚さんちのリフォーム。

タッキーも一緒に。

リフォームのテーマは、
NY風ナチュラルモダン

どんなリフォームかをざざっとメモ。

渚さんちは6帖1Kの賃貸。
八王子リホーム史上一番狭いのではないかな。

床全体を約30センチくらいの小上がりにした

6帖の部屋にクローゼットが置かれているので、
実質5帖くらいの部屋でしょうか。

狭いうえに収納が少ないので、
ヒロミさんは床下収納を作りました。

30cmくらいの高さの箱を幾つか作り、
床に敷き詰めました。

一部分は円にくり抜いて、
掘りごたつ風なテーブルコーナーにしました。

箱の上にはウレタンマット
(表面は黒いカバーで覆われていた)を敷き詰めて、
クッション性のある床に。
床がほぼソファアorベッドとして使える。

紹介された材料道具:ベニヤ、Rベニヤ、コーナークランプ、スライド蝶番、トリマー、ジョイントボルト、ウレタン、ステン、など。

スポンサーリンク

タッキーのクローゼットリフォーム

ヒロミさんからクローゼットのリフォームを依頼されたタッキー。

クローゼットの扉を新たに作り、
木目調の壁紙を貼りました。

テーマに沿ってこんな壁紙に。

類似品です。

扉の取っ手はアンティーク風な男前な掴むタイプ。

こんな感じかな。

写真のは、ちとごっつい。

壁にヘッドボードを作製

一番広い面の壁にヘッドボードを作りました。
下地の壁紙は(ベージュ色)はタッキーが貼りました。

ヒロミさんのヘッドボード、
渚さんのツイッターに写真ありました。

“八王子リホームが来てヒロミさんと滝沢さんに部屋リフォームしてもろた 1人しか寝転がるスペースなかったのに、NAGISA HOTELになってガンバレルーヤ2人ともくつろげるようになった 壁が虹色にライトアップされてよしこもビックリしとる まひるは本物の虹や思て心癒されとるわ”

このヘッドボードの裏に
テープ型のLEDをはわせました。

裏がシール状になっているので、
貼って使えます。
色が変わるタイプの照明。色は12種類。
リモコンで色を変えられる。
コストコで3780円/5mだそうです。

類似品。

紹介された材料・道具:茶色のビニールレザー、ジョイントカッター、ビスケット、テープ型LED、真鍮製アルファベット文字、コンチョ、など。

センダイベースの発泡スチロールのレンガ

ヒロミさんは、クローゼットがある壁の余白に、
SENDAI★BASE発泡スチロールレンガを貼りました。
八王子リホームでは何度か登場しています。

有吉ゼミの八王子リフォームで使用されたアンティークレンガ・ビンテージストーン。映画やCMなどというエンターテイメントな業界の職人が造る一点物の、壁素材、家具等を販売しています。誰でも扱える材料なので気軽にリノベーション!DIY女子DIY男子必見です!

今回使ったのは石壁風な
ビンテージストーン・シェイドベージュ

床一面を収納にするという大胆なリフォーム。

依頼者も製作者も満足な仕上がりになったようです。

あの部屋を出ていく時は、
原状回復しない方が喜ばれる感じですね。