プチプラリメーク達人、奥野敦子さんのお宅

2017年12月5日のTV番組「ヒルナンデス」。

プチプラリメーク達人”のコーナーは、
奥野敦子さん宅を訪問していました。

奥野さんは、雑誌でも取り上げられる達人です。

ご自宅の賃貸マンションを激安アイテムを使って、
アンティークカフェ風に大変身させています。

生活感を隠すため100円木材で様々な箱作り

扉付きのゴミ箱隠しbox

100均のMDF材を使ってゴミ箱隠しboxを作った。
その他の材料は釘や蝶番、キャスター。
これらも100均の商品。
ゴミ箱だけでなくサイドテーブルとしても使っているそうです。
製作費1,000円(税抜)

スノコなどで裁縫箱

100均のスノコを解体した材料と、
セリアのパーテーショントレーを組み合わせて、
裁縫箱を作った。
ステーを使った事で箱がスライドする

材料
・木製パーテーショントレー2個(セリア)
・桐スノコ2枚(セリア)
・ハンドル(セリア)
・ガラスタイル(ダイソー)
・ラワンベニヤ(ホームセンター)
・ステー2個(ホームセンター)
・蝶番、釘など。

製作費890円(税抜)

スポンサーリンク


リメークシートを使いこなす

ブルックリン風な引出し

ダイソーの木箱にセリアの「鉄板風シート」を貼り、
セリアのアンティーク風な取っ手を付け、
セリアの木材で外枠を作った。
製作費1,300円(税抜)。

すりガラス風な窓枠
セリアのフォトフレームのアクリル板に、
セリアの「カッティングシートスリガラス風柄付」を貼り、
枠に戻してタッカーで固定。
最後にダイソーの工作木材を接着剤で貼っただけで、
アンティークすりガラス風窓枠に。
製作費300円(税抜)

●その他紹介されたシート

ミカヅキモモコ
アレンジシート レンガ柄300円(税抜)

ダイソー
クッションレンガシート150円(税抜)

モザイクタイルシート
プラスチック製でタイル柄が浮いている。

イチオシのリメークシート

奥野さんイチ押しのリメークシートは、
セリアの「リメークシートタイル」
タイル柄のリメークシート。色は黒。
ダイソーの木製BOXにこのシートを貼り、
セリアのアンティーク風な取っ手を付けて、
カトラリー収納棚を作っていた。
製作費1,500円(税抜)

100円のフォトフレームでスイーツディスプレイBOX

カフェ風のスイーツケースを、
100円のフォトフレームとコルクボードを組み合わせて、
スイーツ収納ケースを作った。

材料
・ウッドフレームシンプル四切写真2枚(セリア)
・コルクボード2枚(セリア)
・ハンドル(セリア)
・ミニステー4p(セリア)
・インテリアミニ黒板(セリア)
・蝶番(セリア)
・ナチュラルフォトフレーム2枚(ダイソー)
製作費1,500円(税抜)

スポンサーリンク


和室を大胆リメーク!アトリエ風な空間に

和室にフローリングシートを敷き詰め、洋室風に。

障子の和紙をはがして、オーガンジーの布を貼った。
布は単色ではなく4色使用。
レインボー障子製作費2,000円(税抜)

0円の木箱をリメークしてディスプレイboxに

かわいいドアノブコレクションを飾るために
使ったボードは、日本酒の木箱のフタ

フタ二枚の表面にステイン剤を塗り、
その上に白ペンキを塗った。
紙ヤスリをかけてアンティーク風に。
接着剤でフタを繋げ、
ドアノブをディスプレイするために、
表面に穴を開けた。
製作費100円(税抜)

残った本体は棚などに使える。

キッチンも格安リメーク

キッチンもリメークのオンパレード!!

棚の扉やキッチンの収納扉をアンティーク風な色合いにしたり
板をはったり、ブリックタイルをはったり。

ブリックタイル300円

フキンの予備を収納するために、
セリアのお皿スタンドを使用。
有効ボードに結束バンドで取り付けた。
フキン掛け製作費300円(税抜)

手作りのウォールシェルフのコーヒードリッパー
セリアのインテリア木製ウォールラックを2枚使ったもの。
ウォールラック2枚をステーで固定。
これを2個作って、棚の足を内向きに組み合わせ、
MDF剤で底板を作る。
棚脚の円がドリップにちょうどいい。

こういうのをシンデレラフィットというのでしょうね。

奥野さんのブログです↓

あこ*さんのブログです。最近の記事は「ひとり旅(画像あり)」です。