能年さんが「しゃべくり007」のために絵本を作ってきた!

2014年8月4日、テレビ番組「しゃべくり007」。

ゲストの能年玲奈さんは、
しゃべくり007の絵本を作ってきました。

しゃべくり7人のお顔、
それぞれの特徴を掴んでお上手。

何故か徳井さんだけ女の子スタイルで描かれてました。

では、

能年さんの絵はメモれないので、
文章だけでお楽しみください。

あるところに「しゃべくり007」という7人の

おもしろい人たちがいました。

7人はとっても楽しいばんぐみをつくっていました。

そんな7人のもとに、

てとあしのはえたわるいやつがやってきました。

「はっ はっ はーー!」

てとあしがはえたわるいやつは、

7人のたいせつなかんばんに手をだし、

「くってやるーー!」 (と言って)

「0(ゼロ)」をひとつ食べてしまいました。

そして7人のばんぐみをのっとってしまったのです!!!

「しゃべくり07(れな)」

「わーーい!!」

おわり。

by 能年玲奈

す、す、すばらしい。。。

「007」のゼロを一つとって、「07=れな」ってすごーい!

ちなみにしゃべくりメンバーはお顔だけの生き物で、
手と足の生えた悪い奴=能年玲奈さんは、
手と足が生えているそうです。

能年さんの世界では、悪い奴は手と足が生えているのでしょうか??
シュールですねえ。

番組を乗っ取られてお話が終わってしまったメンバー有平から、
「しゃべくりメンバーの逆襲という続編を描いてきて」
とお願いされ約束した能年さんでした。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする