ココナッツオイルが認知症に効くらしい

「脳の糖尿病」とも言われる「認知症」。

この認知症がココナッツオイルで改善された症例が

報告されているとTV番組「教訓のススメ」で紹介していました。

番組では「寿命を延ばす驚きの新常識」ということで、

意外な物を二つ紹介していました。

一つは、「ココナッツオイル」


「BROWN SUGAR 1ST社」の安心の有機JAS認証のココナッツオイル。

ココナッツオイルを食べることで、
認知症が大幅に改善された症例も報告されているそうです。

認知症は「脳の糖尿病」とも言われていて、
脳の神経細胞が糖を利用できず機能が低下していくのだそうです。

スポンサードリンク

なぜ、ココナッツオイルが良いかというと、
ココナッツオイルには「中鎖脂肪酸」が含まれています。

この「中鎖脂肪酸」が肝臓でケトン体に変化し脳の栄養として使われます。

糖の代わりに「中鎖脂肪酸」が、
脳の栄養になって脳の働きを助けてくれるんですね。

[deco_bg image=”postit1″ width=”500″]

 ココナッツオイルのおススメな摂取量

一日にスプーン2杯程度をそのまま飲みます。

(出演者が試飲してましたが、味は「油」そのものという感じみたいです。)

そのまま飲むのが苦手な方は、

・サラダのドレッシングに加える。
・カレーやスープに加える。

などがおススメです。加熱しても大丈夫だそうです。

[/deco_bg]

普段食べないものって長続きしにくいので、
何か定番の食べ物、例えば我が家だったら朝食の「ヨーグルト」に、
ココナッツオイルを加えると手間が掛からず長続きしそうな気がします。

⇒ 実際に買って食べてみました。
ココナッツオイルは冷蔵庫に入れるとガチガチに固まりました。
常温に置いておくとゆるゆるになってサラサラになります。
サラサラ状態のココナッツオイルを、
冷たいヨーグルトに入れたら少し固まりました。
なので、焼きたてのトーストに塗ることにしました。
焼きたてのトーストに塗るとココナッツサブレの様な香りがします。

楽天市場で「ココナッツオイル」商品沢山ありました。

→ 【楽天市場 ココナッツオイル一覧】

スポンサードリンク

★「教訓のススメ」の寿命診断法の記事はこちら。

★もう一つの新常識は「肉は一日300g!」記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする