あさイチで大麦が体に良いと言っていたのは何故か?を調べた。

以前、NHK「あさイチ」で
大麦が体に良いと言っていました。

番組を見て、我が家も白米に大麦を混ぜて
炊くようになったのですが、

なぜ大麦が体に良かったのか忘れてしまいました!

そこで忘れないために調べてみました。

あさいちのホームページを見たら、
大麦の話は2014年6月9日でした。

大まかに言うと大麦の長所は2点。

 血糖値の上昇を抑えてくれる。

 食物繊維が豊富だから、便通にも良い。

「福島刑務所に入所していた
受刑者の糖尿病患者109人のうち、
およそ8割が服役中に症状が改善したのは、
毎日出される麦ごはんが
影響しているのではないか...」
のお話も、そういえば、聞いたような覚えが。

スポンサーリンク

大麦に多く含まれる「βグルカン
という水溶性食物繊維が、
血糖値を抑える効果に貢献しているそうです。

大麦は白米や玄米に比べても食物繊維の量が豊富らしい。

また、大麦の食物繊維は水溶性なので
小腸でネバネバになってゆっくりと消化されるから
腸内環境にも良いらしい。

改めて大麦の良さを知ると、
白米に混ぜるのは勿体ないような気がしてきました。

大麦だけのご飯にしたい!と、調べてみたら
そういう食べ方をしている人もいらっしゃいました。

アトピーや花粉症にも効果があるとか。わお。

しかし、大麦だけのご飯はお腹を壊すという人も
わおわお。
食物繊維が効き過ぎちゃうんでしょうか。

今は、7(白米):3(大麦)くらいの割合で炊いてるので、
まずは5:5にしてみようかな。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする