あさイチでAR(拡張現実)を使った名刺や絵本を紹介

2014年9月1日のNHK「あさイチ」。

ARなるものを紹介していました。

紙に描いたイラストが動きだしたり、名刺から人が浮き上がったり

絵本のキャラクターが動きだしたり。なんだかすごい!

AR」とは、英語の「Augmented Reality」。

難しいことはよく分かりませんが、

スマホやタブレットを利用して使うアプリです。

日本語だと「拡張現実」というそうです。

スポンサーリンク

どんなことが出来るかというと、

名刺から人が浮き上がったり

会社サイト「ICTechnology(アイシーテクノロジー)株式会社

こんな名刺をもらったらビックリですね。

自分の顔写真でメイクを楽しんだり

資生堂「メーキャップシミュレーター

会員登録すればシミュレーションできます。
自分の顔色に合ったファンデやチークなどがわかって便利。

絵本のキャラクターが動きだしたり

絵本「プリンセス・プーパックとナオ」

すごい!

こんな事を「AR」というのだそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする