あさイチで100円グッズをアンティーク風に

kagi-500x334

2014年9月10日のNHK「あさイチ」で、

100円グッズのおしゃれな使い方を紹介していました。
技を紹介していたのは、滝本真奈美さん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナチュラルアンティーク雑貨のある暮らし [ 瀧本真奈美 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/26時点)

その時の滝本さんのブログ記事はこちら→ http://ameblo.jp/petit-article/entry-11923518780.html

番組で見た「アンティーク風な雑貨」に仕上げるコツが気になったので方法をメモしました。

100円グッズで、アンティーク風なサビ感を出し、お家の中をカフェ風にする

例えばこんなものを使います。

  • 温度計
  • ヘアピンケース
  • クリームの絞り口
  • パウンドケーキの型
  • オーブントースターのトレー
  • マドレーヌの型
  • シューキーパー(木製)
  • ボビン
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンティーク風 TINマドレーヌ型/T102V-WD-0011
価格:400円(税込、送料別) (2016/9/26時点)

サビ感を出すのに向いている100円グッズは、

  • シルバー系の金属素材
  • ニスや色の塗られていない白木の木工素材

が、向いているそうです。

サビ感を出す道具は、木工用のツヤ出しワックス

ホームセンターで1缶2,000円ほどで売られているそうです。

100均のグッズばかりでなく、 本物のアンティークをちょい足しするとそれっぽくなるそうですよ。

【アンティークなサビ感を出すワックスの塗り方】

金属の場合

ポリエチレン製の透明手袋をはめて、
ワックスを手に取り指でたたくようにして塗っていきます。

木材の場合

ポリエチレン製の透明手袋をはめて、やさしくワックスをすり込んでいきます。
最初からべたっと塗らないことがコツです。

番組で紹介された滝本さんの作品は、
ええ?これがほんとに100円グッズ!?という出来栄えの物ばかりでした。